ステッカーの入手経路

基本的にセコムやアルソックなどのホームセキュリティに加入契約を行いますと、玄関に貼付するステッカーを用意してくれます。

 

これは、家はセキュリティーがあるよという表示にも使えるため、多くの家では貼付しているようです。しかし、最近では契約状態の有無にかかわらず、ステッカーを貼っているお宅もあるようですが、以前の持ち主のものだったり契約期間終了後も撤去しなかったとか、あるいはオークションなどで販売もされている場合などもあるようです。商法登録されているシールなのでオークションでの販売は違法行為として問われる可能性がありますので注意して下さい。

 

セコムやアルソックでは、このようなステッカーは契約主さんに貸し出しているという対応ですが、宣伝効果なども考慮してか、それほど厳密なチェックは行っていないようです。

 

ステッカーの防犯効果

ところで、このようなステッカーは、空き巣などの予防に効果的であるかどうかといった話題が多いですね。セキュリティーを恐れて泥棒はその家を避ける効果があると言われますが、逆に守りたい家財があるので、シールを貼っていると考え、逆効果になってしまうかもしれないという意見もあるようです。

 

実際、このようなセキュリティーのステッカーがあっても空き巣には侵入されているケースもあるといいますから、ステッカーだけの効果は絶対では無いと考えた方が良いでしょう。

 

空き巣などは多くの家の中から、自分の仕事?がやりやすい条件というものを感じ取って侵入するものだといいます。この点ではホームセキュリティのシールの有無も判断に影響を与えると思われます。仮に泥棒が進入した後、例えば家主とばったり出くわすなどした場合、そこで逃げるのか、攻撃するのかといった瀬戸際では、ホームセキュリティがあれば、すぐに誰かくるはずということで泥棒も逃走する可能性が高くなるので、安全面で効果があります。

ホームセキュリティーのステッカーの入手法や空き巣防止効果関連ページ

ホームセキュリティ導入メリット
緊急発進拠点とは
機器は買取とレンタルどっち?