ホームセキュリティと防犯ガラス

よく、ホームセキュリティが良いのか、防犯ガラスの設置が良いのかといった話題が目につきます。そういった論議の対象はやはり費用面から生まれているもののように感じます。

 

実際に泥棒に入られた方の意見などを参考にしますと、泥棒は、自分の条件(能力)に一致する入りやすい家庭を狙うようだとの事です。さらに自分の侵入能力がなくてあきらめねばならないようなターゲット(例えばホームセキュリティーに加入している住宅)でも、これが泥棒間のつながりというものも存在して、別のものが狙ってくる場合もあるようです。その泥棒ネットワークによって一度空き巣に入られたお宅が何度も狙われるといった場合もあるといいます。

 

このように考えると、ホームセキュリティーであっても防犯ガラスであっても、万が一の予防対策でしかないということが理解できると思います。どちらが良いというものでもなく、どちらもやっているから安全とも言えません。

 

防犯ガラスや格子戸といったものは、相対的なもので、周辺の雰囲気とくらべて厳重なセキュリティのように見えるメリットはありますが、それだけ目立つといったデメリットもあるでしょう。ホームセキュリティーにしても、警備員が到着するまでは時間がかかるといった場合もあります。

 

ホームセキュリティは、簡単に侵入できると思われないための予防対策といえますし、仮に侵入しても対処員がすぐに駆けつけるので物色する時間に限りがあるため敬遠されると考えられます。

 

防犯ガラスの場合には、物理的に侵入が困難であることが、一目でわかるという利点がありますね。さらにいえるのは、万が一被害にあったときでも、侵入に時間的な余裕を与えず、手口の性質の特定など犯人を追求する手がかりを多くもたらします。そのため犯人が検挙されやすいといったメリットはあるようです。

 

安心感で選ぶならホームセキュリティ、費用面なら防犯ガラスが良いすが、命はお金で買えないので、

 

  1. ホームセキュリティ&防犯ガラス
  2. ホームセキュリティ
  3. 防犯ガラス

 

の順で防犯対策を考えるのがベストです。

ホームセキュリティの加入か防犯ガラス設置、どちらが良い?関連ページ

住居不法侵入対策
子供用のセキュリティサービス
嫌がらせ対策